看護師あいこの日記

子育てが少しづつ楽になるのっていつだろう?育児と仕事で毎日クタクタです・・・(涙)

私はママさんナースとして、病院で常勤で働いていますが、最近子育てと仕事の両立に挫折しかけています...(−_−;)

出産後一年間の育児休暇をもらい復帰。

子供は民間の保育園に預かり、近くに住む義両親の協力を得て、なんとか働きに出ています。

もう少しで三歳になる息子は、イヤイヤ期絶頂で、本当に手がかかるんです( ;´Д`)

朝起きるのもイヤ、ご飯を食べるのもイヤ、着替えをするのもイヤ、保育園に行くのもイヤ、お風呂もイヤ、歯磨きもイヤ...(-。-;

毎日のようにひっくり返って暴れて反抗するから、手がかかってなかなか家事もスムーズにこなせません>_<

旦那は、仕事が忙しいからあまり家事や育児に協力的ではないし、一人でバタバタ大忙しですよ。

しかも、夜泣きが今だに続いているから、私も睡眠不足の日々で、なんだかイライラしがちなんです(T ^ T)

子育てって思った以上に大変なんですね。


うちの姉が子育ての先輩なので、この間相談したんです。

子供って、お母さんの精神状態が反映されるんですって...。

だから、私がいつもイライラしていたり、忙しい忙しいと心に余裕がないから、子供も落ち着かなくなるって言われました(-。-;

子供が成長するのは早いし、手がかかる事も、後から思えば良い思い出になるよって言われました。

小学生になる頃には、少しずつ楽になるって言われましたね(*^^*)

女の子はおませだから、年長さんの頃にはだいぶ手がかからなくなるそうですよ*\(^o^)/*

男の子は、わりと甘えんぼうですから、もうちょっと遅めって言われました^_^;

個人差はあるけもど、小学生に上がるとだいぶ手がかからなくなるって言うし、もう少し頑張ってみようと思います(*^^*)

2014年1月 9日|

急に機嫌が悪くなるドクターがいます。機嫌が良い時は指示もお願いしやすいけど、機嫌が悪いと指示も出さない!こんなドクターってどうすれば良いの?

看護師にとって、ドクターとのやり取りって結構ストレスになりませんか?

患者さんには優しいドクターも、看護師には結構ズバズバきついことを言うドクターや、不機嫌になるとあからさまに態度に出すドクターって苦手( ;´Д`)って思ってしまいます。

イライラしてくると、カルテを投げたり、声を荒げるドクターもいます(・_・;

機嫌が悪い時って、ドクターに指示をもらいたくても言い出しづらいですね( ;´Д`)

まして、看護師側で欲しいと思っている指示がある時など、なんだかんだと嫌味ったらしく言われる事もあります。

そんな時は、ほんと医者ってやな奴ばかり‼︎(−_−#)なんて思ってしまう事もありますね。

そんな時はドクターも、何かかしら看護師に言いたいことがあったりするんですよね( ;´Д`)

しかし、ドクターもプライドがあったり、いちいち説明するのが面倒だったりして、不機嫌な態度にしか出さないドクターもいるんです。

ドクターが不機嫌になってしまい、看護師との意思疎通が悪いと、患者さんにまで影響がでてしまいます。

患者さんによりよい医療を提供するためにも、看護師とドクターの良好な関係を築くことは、とても大切なことですよね^_^

ドクターとのやり取りには十分に気を使っているつもりですが...やはり何か足りないところがあったりするんですよね(・_・;

ドクターが機嫌が悪い時は、まずそっとしておくのが一番ですが...;^_^A

ドクターが何か言いたい事がある時でしょうから、少し間をおいてみましょう^_^

看護師って、伝えたい事がありすぎて、思わず一方的にずばすばと伝えちゃっていたりします。

そうなると、ドクターも伝えたい事も伝えられなくなってしまい不機嫌になります;^_^A

指示を出す間合いも必要ですね^_^

2013年12月 9日|

老健の看護師・・・「こんな所が大変!でもこんな所が楽しいんだよね~」って言うエピソード

老健は、ドクターがいながらも、治療などに限界があるんです(-。-;

介護施設ですから、検査や治療は不要であることが前提になりますから、そういった設備もありません。

ですから、病院のように容体が悪化したといって簡単に対応することが出来ないんです;^_^A

日中であれば、ナースも複数いますし、急変などの対応もそれほど難義はしませんよね。

しかし、夜間はナースも一人しかいませんから、急変などの対応は一人で判断し、一人対応しなければいけません。
病院であれば、他にもナースがいますし、当直医などもいるから、ナース自身も安心しているところがありますよね。

もちろん介護のスタッフもいますが、急変時は、介護のスタッフも慌てます。

しかし、ナースが冷静に対応することで、介護のスタッフも、周りの利用者さんも安心しますよね。

病院でもそうですが、やはりナースはどんな時も冷静に仕事をしなくてはいけませんね(*^_^*)

内心はかなりヒヤヒヤして、汗だくもんですがね...。

そういった意味では、知識や技術は確実なものが必要となりますし、一概に介護施設の仕事は楽とは言い切れないなぁって思いますね。

むしろ、病院で働く以上に、100名の利用者さんの命が自分にかかっているという思いは、なかなかのプレッシャーですよ(-。-;

しかし、やはり生死に関わる深刻な事態が少ないですし、生活をメインとした施設ですから、毎日活気があって楽しいですね(^_−)−☆

とくに、私は寝たきりの利用者さんとのコミュニケーションが楽しいんです♡
認知症などあっても、ちゃんと覚えていてくれるし、訪室するのを楽しみにしてくれている利用者さんもいます(*^_^*)

残された時間に限りのある利用者さんにも、最後まで楽しく穏やかに、その人らしい人生をおくってもらえるような援助を考え、喜んでくれる利用者さんの笑顔をみるのが何よりの楽しみですね(^_−)−☆詳しくはコチラ

2013年11月 6日|

介護と仕事

私は現在実家に住んでいます。
少し前から祖父母が介護が必要な状態となった為、仕事をしながら介護もしています。
両親も祖父母の介護をしているんですが、私が看護師という事もあり、頼られる事が多いですね。

仕事柄、介護の大変さは良く耳にしますが。実際に、在宅で2人の高齢者を介護するというのはとても大変です。
そして、自分が介護をする立場になって、介護者にかかるストレスというのはとても大きく、介護される本人よりも、
介護する側のほうが辛い事が良くある、という事がわかりました。

私は、夜勤がある常勤で働いているので、不規則なシフトです。
忙しい病院で働いているので、夜勤前はゆっくり寝ていたいんですが、祖父母を受診に連れて行ったり、面倒を任されたりと、
仮眠が取れない日が多々あります。
さらに、祖父は認知症があるので、徘徊したり暴言がひどい事もあり、常に監視している必要があります。

介護が必要となる前は、自分のペースで生活する事ができたので、自分にとって自宅はリラックスできる場だったんですが、
今では、プライベートの時間は全くなくなってしまい、仕事に行っている時間がストレス発散の場になっています。
しかし、私の場合は両親がいるのでまだ楽なんだと思います。
たった一人で在宅介護をしている方も沢山いますよね。

看護師の仕事は特にハードですから、介護と仕事を両立させるのはかなり大変です。
しかし、私には仕事というストレス発散の場があるので、今のところは何とか頑張っています。
介護を初めてから、睡眠時間が減った事もあり、体力的にキツいなと思う事も沢山あります。
しかし、ウチには両親もいますから、協力しながら出来る限り在宅介護を続けて行くつもりです。

2013年10月 1日|

育児と仕事

私は、保育園と小学校低学年の2人の子供を持つシングルマザーです。
私の稼ぎがなければ、子供達を育てる事ができませんから、必死に頑張りましたね。
一人で子供2人を育てていくにはある程度の収入が必要です。
さらに、仕事と育児と家庭、この3つを両立させなくてはいけませんから、とても大変です。

職場を選ぶ時にはとても悩みましたね。
給料が高い職場というのは沢山ありますが、そのような職場は、ハードな職場で、残業が多く、
休みも希望通りに取れないといったところがほとんどです。
いくら給料が高くても、そのような職場では、子供に負担がかかってしまいます。
まだまだ小さい子供に、これ以上辛い思いをさせたくなかったので、無理のないように働ける職場を選びました。

現在働いている職場は、夜勤がなく、残業もほとんどないので定時に帰る事ができます。
年間休日も多く、土日も休みです。
このような職場は、ボーナスも少なく、給料も安い傾向にあります。
しかし、子供達とゆっくり過ごす事ができますし、学校や園の行事にも、気兼ねなく休みを取って参加する事ができます。

給料を重視するのではなく、子供達の事を優先的に考えて良かったなと思っています。
正直言って、もう少し給料が高かったらな、と思う事はあります。
しかし、育児や家庭が疎かになってしまうような職場では、子供達が可哀想ですし、私自身もストレスが溜まってしまいます。
そうなると、イライラしてしまい、子供達にも悪い影響を与えてしまう可能性があります。

子供が成長して手がかからなくなれば、働き方を変える事もできます。

2013年10月 1日|

小児科クリニックは激務です((+_+))

看護師の仕事は、働く職場によって業務内容が全く異なってきます。
総合病院の病棟での勤務の場合、日勤も夜勤もあり、残業も多いですよね。
さらに、救急病院などでは、24時間バタバタと忙しく、夜勤でも休憩や仮眠が取れないところもたくさんあります。

それに比べると、クリニックの勤務の場合は、夜勤がなく、土日は休む事ができます。
残業も比較的に少ないというイメージがあります。
その為、プライベートの時間も充実させる事ができ、無理なく仕事ができるので、子育てをしている看護師や、
ブランクがある看護師が多く働いています。

しかし、たとえクリニックでも、職場によって環境は全く違います。

小規模なクリニックでは、最低限のスタッフしか確保していない所が多く、1人でも休むと、
他のスタッフに迷惑がかかってしまいます。
人気のあるクリニックで多くの患者さんが訪れるところでは、診療が時間内に終わる事がなく、
お昼休憩もまともに取れない事も少なくありません。

出産の為に一旦退職した看護師で、ブランク後に、小児科クリニックで働き始めた方がいます。
子育てと仕事を両立させる為に選んだ職場だったんですが、毎日の残業に加えて、年末年始以外は、
連休は全く取れず、もちろん年休の消化もほとんどなし。
子供の都合で休みが欲しくても、少ないスタッフの為、なかなか申告できず、数時間の休みを貰って、
また仕事に戻る、といった状況でした。

クリニックに対する認識が甘く、事前に職場環境を調べなかった事をとても後悔し、真剣に転職を考えています。

このように、激務のクリニックも少なくありません。
子育てと仕事を両立させる為に、クリニックで働こうと思っている看護師は特に、事前に職場環境を確認する事が大切です。

2013年9月30日|

シングルマザーの看護師って多いの?シングルマザーの理解はありますか?

私は、数年前に離婚し、現在は子育てをしながら看護師の仕事を続けています。
離婚する前までは、看護師の仕事は一旦休職していました。
子育てに専念したかったので、子供が成長するまでは、家にいようと思っていたんです。
しかし、離婚した事をきっかけに、看護師の仕事に復帰をしました。
自分一人で生活を支えていかなくてはなりませんし、今後、子供にもどんどんお金がかかります。

当初は、数年のブランク後の仕事復帰は不安でしたし、子供を育てながら仕事を続ける事にも、
とても不安がありました。
私は、子育てと仕事を上手く両立させる為に、子育てに理解のある病院を選びました。

シングルマザーの看護師はとても多く、年々増えているそうです。
私の働いている職場にも、シングルマザーやママさんナースがとても沢山います。
その理由は、子育てしている看護師にも働きやすい、理解のある職場だからです。

最近では、シングルマザーが増えてきた事もあり、子育てに理解のある職場が、どんどん増えていますよね。
看護師が離職する理由の多くは、結婚や出産だと思うんですが、離職率が低い職場というのは、
シングルマザーやママさんナースにも働きやすい、子育て環境が整った職場だという事が言えます。

そのような職場が増えてきた事は、シングルマザーにとって、とても嬉しい事ですよね。
そのお陰で、シングルマザーの私も、安心して働き続ける事ができています。

仕事と育児を両立させる事は、とても大変です。
少しでもストレスを減らす為には、働きやすい職場環境を選ぶ事はとても大切です。
私は、自分に合った職場を選んで、シングルマザーの知り合いもでき、とても充実した毎日を送る事が出来ています。

2013年9月30日|

ママさんナースの多い職場の見つけ方は?

看護師というのは、とてもハードな仕事です。
しかし、その分やりがいがあり、高い給料を稼ぐ事ができます。
せっかく看護師の資格をとって、やりがいを持って仕事を始めたんですから、結婚や出産など、生活環境が変化しても、看護師をずっと続けていたい、という方はとても多いと思います。

しかし、頭の中で考えているのとは違い、実際に子供が生まれてみると、今までと同じように働き続ける事ができなくなるのが実状ですよね。

でも、子育てをしていても看護師として仕事を続ける事はできるんですよ。
ママさんナースでも安心して働く為には、まず職場選びです。職場選びさえ間違わなければ、看護師転職をして働き続ける事ができるんです。

職場選びの一番のポイントは、ママさんナースが沢山働いている職場です。
多くのママさんナースが働いている職場というのは、子育て環境が整い、
ママさんナースにとって働きやすい環境だという事に繋がります。

特に、院内保育園がある職場というのは、同じような年代の子供を持つママさんナースが、とても沢山働いているものなんです。
同じような生活環境のスタッフがいる、というのは、とても嬉しいものですよね。
子供を通して、親同士も仲良くなる事ができます。

実は、私も、子供がまだ小さい時に、院内保育園がある病院で働いていたんです。
沢山のお友達ができて、子供も院内保育園に通うのをとても楽しみにしていましたし、親の私も、ママさんナースと仲良くする事ができて、とても心強かったのを覚えています。

ママさんナースの多い職場を見つけるポイントは、その職場の子育て環境を調べる事です。

2013年9月30日|


telme相互リンク集 MY4-Link サイト集 Mutual s-splash.net コンタクトレンズ-Link サイト集 敏感肌